−谷 あつこの 会いたい、聞きたい&食べたい−

ピエール・エルメさん

Pierre Herme
ぴえーる・えるめ
1961年フランス・アルザス生まれ。75年、パリのガストン・ルノートルのもとで修業。81年「フォション」のシェフパ ティシエ。老舗「ラデュレ」でも力を発 揮し、96年独立。98年最初の店をホテ ルニューオータニ内にオープン。01年 パリ店、04年パリ2号店、05年東京・ 青山店。伊勢丹新宿、シブヤ西武、日 本橋三越にも店舗。07年フランス・レ ジヨンドヌール勲章シュバリエ賞受章。
 
●シェフ番外編
topへat food についてスイーツノ仕事人へ料亭寿司巻之助についておいしいイタリア倶楽部についていろいろなサイトをご紹介します
川村シェフ(上) 川村シェフ(下) ピエール・エルメ(上) ピエールエルメ(下) 中川シェフ(上) 中川シェフ(下) 山本シェフ(上) 山本シェフ(下) 長島シェフ(上) 長島シェフ(下) 安食シェフ(上) 安食シェフ(下) 堀江シェフ(上) 堀江シェフ(下) 永井シェフ(上) 永井シェフ(下) 柳シェフ(上) 柳シェフ(下) 高木シェフ(上) 高木シェフ(下)
金子シェフ(上) 金子シェフ(下) 辻口シェフ(上) 辻口シェフ(下) 番外編 ピエール・エルメ(上) 番外編 ピエール・エルメ(下) 番外編川村シェフ(上) 番外編川村シェフ(下)

シェフ番外編


取材は、新作発表会のために来日中のホテルで、朝10時からスタート。
短い来日期間中は朝から晩までぎっしりスケジュールが詰まっているにもかかわらず、笑顔で取材に応じてくださいました。

第一印象はとてもシャイで物静か。
ですが、お菓子やお菓子作りの話になると驚くほど情熱的で、強い信念と夢をもって前に前に進み続けている人です。
それにしても、修業時代を入れれば30年以上もの間、お菓子作りひとすじ。
これだけ店が大きく発展し、自分も有名になろうと、いまだに“つくる人”であり続けるエルメさんには、ひとつのものをずっと追い求めてきた人の重みが感じられました。

そうそう、仕事以前にエルメさん自身も本当にお菓子が好き。
自分のお菓子を見つめる目は、まるで愛する我が子を見つめる目。

取材が始まるとまもなく「食べながら話しましょう」と言って、その晩発表することになっている新作スイーツをシェフ自身が切り分け、自分も食べ、私にも次々と試食させてくださったのです。
これがなんとも至福の味!

仕事を忘れて、ひたすら食べ続けたいほどでした。

●ピエール・エルメ パリ
東京都千代田区紀尾井町4−1
ホテルニューオータニ 
ザ・メイン ロビィ階
Tel:03-3221-7252 
Fax:03-3221-4319     
〔営〕11:00〜21:00
〔休〕無休
http:// www.newotani.co.jp/tokyo

撮影:岡山寛司  企画・取材・文:谷 あつこ(at food食プランナー)
Copyright (C) at food All Rights Reserved.