−谷 あつこの 会いたい、聞きたい&食べたい−

川村英樹さん

Hideki Kawamura
かわむら・ひでき 
1971年新潟生まれ。89年東京プリンスホテル入社。修業中、国内外のコンクールで入賞。中でも97年クープ・ド・フランス世界大会で日本人初の総合優勝。00年渡仏。ブルターニュの「グランドホテル・テルメスマリーン」で修業。同年アルパジョン・ガストロノミックコンクールのショコラ部門優勝。01年帰国。東京・吉祥寺に「アテスウェイ」オープン。
 
●スイーツ番外編
topへat food についてスイーツノ仕事人へ料亭寿司巻之助についておいしいイタリア倶楽部についていろいろなサイトをご紹介します
川村シェフ(上) 川村シェフ(下) ピエール・エルメ(上) ピエールエルメ(下) 中川シェフ(上) 中川シェフ(下) 山本シェフ(上) 山本シェフ(下) 長島シェフ(上) 長島シェフ(下) 安食シェフ(上) 安食シェフ(下) 堀江シェフ(上) 堀江シェフ(下) 永井シェフ(上) 永井シェフ(下) 柳シェフ(上) 柳シェフ(下) 高木シェフ(上) 高木シェフ(下)
金子シェフ(上) 金子シェフ(下) 辻口シェフ(上) 辻口シェフ(下) 番外編 ピエール・エルメ(上) 番外編 ピエール・エルメ(下) 番外編川村シェフ(上) 番外編川村シェフ(下)

スイーツ番外編


ガトー・ド・ボワイヤージュ。

この号でご紹介したスイーツです。
最初ガラスごしに見たときは、見た目のずっしり感と、日持ちのする焼き菓子のイメージから、
もしや水分が少なめか?
などと思ったのですが、大いなるかん違いでした。
驚くほどしっとり。
中のガナッシュもおいしくて、ああ、旅といわずに、毎日常備しておきたいくらいです。

ここだけの話ですが、つくる時間だけでなく、原価も驚くほどかかっているお菓子だとか。
燃料費等の高騰でますます大変とは思いますが、ぜひ作り続けてほしいものです。

“塩を使ったスイーツならこの人”と言われるだけあって、やっぱり塩バターキャラメルや、
キャラメル味の生ケーキはどれもおいしい。
でも、ブルターニュの郷土菓子はまだまだあります。

たとえばガレット・ブルトンヌ。

数年前日本でも人気になったクイニーアマンもまさにブルターニュの伝統菓子。
個人的にはこれらの焼き菓子もおすすめです。
かつて、おいしくない店のクイニーアマンを食べた日には、なんでこれが人気なの?
と思うばかりでしたが、やっぱりおいしいものはおいしい(笑)!

あ、忘れるところでした。
クロワッサンもぜひ。
バターの香りた〜っぷり、しかも皮サクッサク!




●パティスリー アテスウェイ

東京都武蔵野市吉祥寺東町3−8−8
カサ吉祥寺2
Tel:0422-29-0888 
Fax:0422-29-0877 
〔営〕11:00〜19:30
〔休〕月曜日
http://www.atessouhaits.co.jp

撮影:岡山寛司  企画・取材・文:谷 あつこ(at food食プランナー)
Copyright (C) at food All Rights Reserved.