世にもおいしいセミナー 『おいしいイタリア倶楽部』

「food」のセミナー    next
topへat food についてスイーツノ仕事人へ料亭寿司巻之助についておいしいイタリア倶楽部についていろいろなサイトをご紹介します
世にもおいしいセミナー!「おいしいイタリア倶楽部」

この食セミナーは、1995年11月にスタート。以来15年間、2ヶ月に1度、平日(水・金の2回開催)のランチタイムを利用して開催されてきた人気セミナーです。残念ながら2010年12月末をもって「エノテーカ・ピンキオーリ 東京店」は閉店しましたが、会員の皆様からのご要望もあり、「おいしいイタリア倶楽部」は、スペシャル版として、2011年3月から再スタートをきりました。
現在は名古屋店にいらっしゃる坂間支配人とともに、東京都内&周辺のさまざまなイタリア料理店を訪ね、“お食事&セミナー”を行うというものです。これまで同様2ヶ月に1度、平日のランチタイム開催ですが、坂間支配人が東京に戻られる水曜日の1回開催となります。お食事やワインは、通常のランチメニューとは異なり、この会のために特別に用意され、バージョンアップされたスペシャルメニューです。新しいお店を訪れ、さまざまなシェフの味を食べ比べる、いい機会になりますので、みなさまどうぞご参加ください。

エノテーカ・ピンキオーリへ


「エノテーカ・ピンキオーリ」時代のセミナー内容をちょっとふりかえってみたいと思います。年間テーマは
「世界遺産&食の宝庫 その先のイタリアへ」
おなじみの街ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベネツィア、ナポリを拠点に、そこから足をのばしたい街や地域をとりあげ、歴史や見どころ、世界遺産(イタリアの登録数は、何と世界一!)、さらにはその地方ならではの料理や特産物など、個性あふれる魅力を6回に分けてご紹介しました。
セミナー後にゆっくり味わっていただいたのが
とっておきの料理とワイン
料理はその時期のディナーメニューから抜粋し、この会のために特別に組まれたフルコース。それに合う2種類の極上ワインも、各1杯ずつサーブされました。

ところで、エノテーカ・ピンキオーリの本店はイタリア・フィレンツェにあり、ミシュランの三ツ星に輝く名店中の名店。オーナーはピンキオーリ夫妻といい、料理は総料理長のアニー夫人が、ワインはヨーロッパ有数のソムリエである、ピンキオーリ氏がすべてセレクト。ワインと料理のマリアージュでも知られるお店です。



店名の一部、「エノテーカ」の意味はというと
“ワインの博物館”
そう名づけただけあってめったに手に入らない貴重なワインも多く、所増量も膨大なもの。銀座店も、奥行き14mの廊下の両面はすべてワインカーブになっており(右の写真がそれ)、中には常時15000本ものワインが出番を待って静かに眠っています。

ちなみに、ある日の、
料理とワインのメニューをご紹介しますと・・・

Copyright (C) at food All Rights Reserved.  

ホームページ制作と印刷 中嶋印刷